横浜市民防災センターとは

横浜市民防災センターとは

横浜市民防災センターは、地しんの揺れや火事の火を消す、けむりから逃げるなどの、いろいろな体験ができる場所です。
毎年多くの人が来場し施設を体験するほか、大きなイベントを1年に3~4回ぐらいしています。

写真配置-2.jpg


一時避難場所

大きな地しんや台風などが起きたとき、よこはまえきのまわりで家にかえることができない人が、少しのあいだいることができる場所になっています。そのため、水や毛布などをそなえています。


横浜市消防音楽隊

横浜市消防音楽隊は、えんそうをしながら、火事や地しんなどの時いのちを守るために必要なお知らせをしています。


機動特殊災害対応隊

きどうとくしゅさいがいたいおう隊は、とくべつなさいがいが起こった時に活どうするしょうぼう隊です。