施設案内

防災ライブラリー/VR自由体験コーナー①

災害の疑似体験ができるVR(仮想現実)を自由に体験できます。
ライブラリーでは災害への備え、災害発生時や災害発生後に活用できる情報の収集や、119番通報訓練などができます。

減災トレーニングルーム②

家庭のリビングをイメージした部屋の中で、地震や火災などの災害を疑似体験し、災害から身を守る行動や避難までの流れを学びます。

火災シミュレーター③

訓練用消火器を使った消火体験と、煙からの避難行動を体験できます。煙体験では体に害のない煙を室内に充満させ、室外からも煙や避難の様子を見学することができます。

写真配置.jpg

煙体験で使用している煙について

当施設で使用している模擬の煙は食品添加物等で用いられる安全性の高い成分の製品を使用していますが、下記の成分が含まれています。
【含まれている成分】
・プロピレングリコール(食品添加用グレード)
・トリプロピレングリコール
・1,3-ブチレングリコール(化粧品グレード)

体調のすぐれない方、アレルギー体質の方などでご心配な方は、体験をご遠慮いただくか、事前にかかりつけ医にご相談のうえ、ご体験下さい。

横浜ハザードマップ④

自分の住んでいる地域や学校周辺などで台風や大雨等の災害が起こったとき、どこにどのような危険があるか、どこに避難したら良いのかという情報を地図上で確認できます。

BOSAI CAFE⑤

飲食をしながらおくつろぎいただけます。また、防災・災害に関するパネルの展示等も行なっています。

写真配置-5.jpg

詳しく見る

地震シミュレーター⑥

最大震度7の揺れが体験でき、過去発生した地震、戸建住宅や超高層ビルでの揺れなど、様々な揺れを体験することができます。
車いすの方も体験することができます。

写真配置.jpg

災害シアター⑦

横浜で起こりうる災害を臨場感あふれる映像で身近に体験することができます。

写真配置.jpg

授乳室⑧

カーテンで仕切られた個室が2か所あります。授乳室にはオムツの交換台もあります。
なお、使用済みオムツはお持ち帰りください。

写真配置-6.jpg