横浜市民防災センター

YOKOHAMA DISASTER RISK REDUCTION LEARNING CENTER
 

 

 

体験プログラムについて

団体(10名以上)でご利用の方には、訓練室、研修室、屋外スペースを活用し、

ご希望に応じた各種のプログラムも実施することができます。

体験プログラムのみのご活用も可能ですので、ご相談ください。

(ご利用日から2週間前までに要予約)

 

体験プログラム一覧

メニュー

対 象

内 容

実施時間

実施場所

 救出訓練

地域・事業所・学校

◆車両ジャッキやバールなどを活用した救出訓練

30分

訓練室or研修室

 防災講話

地域・事業所・学校

◆防災・減災に関する講話
※児童向けに限り、消防車両見学とすることも可

30分

訓練室or研修室

 ハザードマップ作成

地域・事業所・学校

◆ハザードマップについての説明
◆クリアファイルを活用した個人用ハザードマップの作成

30分or60分※

訓練室or研修室

 心肺蘇生法(AED)

地域・事業所

◆AEDを使用した心肺蘇生法の説明及び実施

30分or60分※

訓練室or研修室

 傷病者等の搬送訓練

地域・事業所

◆搬送方法の説明
◆毛布担架の作成、搬送や徒手搬送等の体験

30分

訓練室or研修室

 放水訓練(屋内消火栓)

地域・事業所

◆屋内消火栓の説明及び放水訓練

30分

屋外エリア

 災害時要援護者体験

地域・学校

◆要援護者支援の必要性・内容についての説明
◆支援者と被支援者に分かれての模擬体験

30分or60分※

訓練室or研修室

 救護訓練

地域・学校

◆止血や固定などの簡単な応急手当訓練

30分

訓練室or研修室

 災害時に役立つワークショップ

地域・学校

◆防災スリッパ・紙コップ・紙食器・ゴミ袋防寒着等の製作
※ 2~3種を実施

30分

訓練室or研修室

 スタンドパイプ式初期消火器具取扱訓練

地 域

◆スタンドパイプ初期消火器具等の説明及び放水訓練

30分or60分※

屋外エリア

 

 

各プログラムのご紹介

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪ 体験ツアーのご紹介  | 
このページの先頭へ戻る