横浜市民防災センター

YOKOHAMA DISASTER RISK REDUCTION LEARNING CENTER
 

横浜市民防災センター風水害体験ツアー始動!

 

  近年甚大な被害をもたらしている大雨や台風などによる風水害、「逃げ遅れゼロ」
 を目指して、横浜市民防災センターでは『風水害体験ツアー』を新設しました。
 マイ・タイムライン作成等の体験を通じて、適切な避難行動をしっかりと学ぶことができます。


風水害体験ツアー内容(60分)

【①減災トレーニングルーム(15分)】                   
 
 プロジェクションマッピングによる大雨、強風によるリアリティな風水害を体験できます。
 その場に合った身の安全を取れるか、適切な行動を自ら考え行動する事の大切さを知ることができます。

 


【②風水害シアター(15分)】
 
 いつ発生してもおかしくない大規模風水害から、自らを守る「自助」の意識の向上を目的とした映像を上映します。
 近年横浜市にも甚大な被害をもたらしている風水害に、どのように備え、行動に移せば良いのか学ぶことができます。

 

【③マイ・タイムライン作成体験(30分)】
 
 台風などの風水害は事前に進路や規模が予測できます。
 マイ・タイムラインを作成することで、いつ何をすればいいのか、適切な避難行動に繋げることができます。

 

体験方法

 ・ご体験いただくには、予約が必要です。
 ・現在、新型コロナウィルスの影響で、体験人数を1グループ15名程度としております。
 (通常開館時は1グループ最大30名)

≪ 防災アニメーション  | 
このページの先頭へ戻る