横浜市民防災センター

YOKOHAMA DISASTER RISK REDUCTION LEARNING CENTER
 


 

 

    第2回目となる映画祭2018の募集テーマは「防災・減災について考えさせられる映像作品(15分以内)」。
 金賞作品は横浜市民防災センターで上映されるほか、国内外のイベントで上映される予定ですので、
    応募作品が多くの人に観ていただけるチャンスです。
 制作年度は問いませんので、多くの皆様の応募をお待ちしております!

 

<募集テーマについて>
テーマ 『防災・減災について考えさせられる映像作品』(15分以内)
  例えば…大地震への備えが意識づけられる映像
      昨今、頻発するゲリラ豪雨や台風(風水害)から身を守ることができるように意識づけされる映像
      火災を起こさない対策や火災発生後の適切な行動がとれる映像 など
   ※ 応募締め切り:平成30年3月16日(金)必着
   ※ コンテストの詳細については、下記「応募要項」を参照してください。

<表彰について>
◇ 金賞(1作品)及び奨励賞(3作品)を選出します。
◇ 賞品
 金賞:市民防災センター「災害シアター」で使用する啓発映像の放映権、
    賞状及び賞品(豪華防災グッズの詰め合わせなどを予定)
 奨励賞:賞状及び賞品(同上)
   ※ 金賞作品は平成30年7月にフィリピン国イロイロ市で行われる防災イベントにおいて、
     横浜市民防災センター映画祭2018の代表作品として、放映される予定です。

<授賞式について>
◇ 「横浜市民防災センター2周年記念イベント」内で実施する予定です。
  日時 平成30年4月15日(日) 時間未定
   ※ 授賞式では、入賞作品の上映も行います。
   ※ 詳細につきましては、後日改めて発表させていただきます。

 

詳しくは下記要項をご参照ください。

ショートムービーコンテスト応募要項PDF形式:304KB)
ショートムービーコンテスト応募用紙word形式:56KB)

 

 

【問合せ先】

横浜市民防災センター 映画祭2018事務局

☎ 045-312-0119

✉ sy-shiminbosai@city.yokohama.jp

 

 

 

≪ sns  |  BOSAI CAFE ≫
このページの先頭へ戻る