横浜市民防災センター

YOKOHAMA DISASTER RISK REDUCTION LEARNING CENTER
 

市内小学校と専門学校が共同制作
防災アニメーションを横浜市民防災センターで上映!

横浜市立瀬谷第二小学校が作成したシナリオを基に、東放学園映画専門学校
がアニメーション化した防災アニメーションを防災月間の9月1日から横浜市民防災センターで希望者に対し災害シアターで上映します。

【タイトル】 「協力して命を守ろう」
【原作】 2018年度横浜市立瀬谷第二小学校 6年4組
【制作】 2019年度東放学園映画専門学校アニメーション映像科
【経緯】 映画祭(当センター主催)に横浜市立瀬谷第二小学校から作品の応募があり、
     児童を対象とした防災啓発に活用するため、東放学園映画専門学校に相談し
     アニメーション化に至りました。

【あらすじ】
 過去の大地震で周りの人を守ることができなかった小学生が、
 その時の教訓を踏まえて事前の備えや(自助)、
    周りの人と協力すること(共助)の大切さを伝えていきます。


【視聴方法等】
・防災センター体験ツアー内の災害シアターで上映(要予約)
 新型コロナウイルス感染症の影響で人数制限を設けています。
 ご予約方法 http://bo-sai.city.yokohama.lg.jp/reserve
※ 現在上映中の「ぐらがくる」は引き続き上映しています。
・東放学園映画専門学校のWEBサイト
 https://www.tohogakuen.ac.jp/movie/news/detail/1176

 

 

このページの先頭へ戻る